« ハミルトン、「コニャックよりもスイカジュース」 | トップページ | アブダビ合同テスト2日目、ホンダ苦戦続く(11/26) »

2014/11/27

「スタートシグナルに感極まった」と、アロンソ(フェラーリ)

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
タイトル獲得のため移籍したフェラーリ・チームだったが、ついにその望みを果たすことなくチームを去ることとなったフェルナンド・アロンソ(33歳:スペイン)は、「スタートシグナルが消える瞬間には感極まった」と、その真情を吐露した。

「5年も在籍したチームだもの、離れると決断するのは困難なことだった。
アブダビではグリッドでマシンに乗り込むとき、そしてフォーメーションラップを始めるときが辛かったね。
スタートシグナルが消える瞬間、いよいよこれがこのマシンでレースをする最後なんだな、と思って……。
ブランケットを持って、クルマが動き出すのを待っているクルーの瞳が潤んでいるのがバイザー越しにもわかったんだ」と、スペイン人。

この5年間を10点満点で表すなら9点と高い評価を与えたアロンソ。
しかしついにこの紅いマシンで3度目の王者に輝く年は訪れて来なかった。

|

« ハミルトン、「コニャックよりもスイカジュース」 | トップページ | アブダビ合同テスト2日目、ホンダ苦戦続く(11/26) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60715469

この記事へのトラックバック一覧です: 「スタートシグナルに感極まった」と、アロンソ(フェラーリ):

« ハミルトン、「コニャックよりもスイカジュース」 | トップページ | アブダビ合同テスト2日目、ホンダ苦戦続く(11/26) »