« フォース・インディア、セルジオ・ペレスとの契約延長 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、フェラーリでの年内テスト実現せず »

2014/11/23

ニキ・ラウダ氏、「クラッシュでタイトル結着の可能性もある」

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
F1はいよいよ2014年シーズンのドライバーズ・タイトルに結着をつけるアブダビGP決勝レースを迎えるが、これについて可能性を残した二人を抱えるメルセデス・モータースポーツのニキ・ラウダ/CEOが意味深な発言をして注目されている。

メルセデスAMGチームでは例えタイトルが掛かってもドライバーには対等に、また自由なバトルを許していると広言しているが、これが互いの接触、アクシデントによるリタイヤを誘発する可能性があるとしたもの。
実際、第12戦のベルギーGPでは両者の接触により優勝を逸し、ハミルトンはリタイヤを余儀なくされている。

ラウダ氏はドライバーの心理として、今回のレースには非情なリスクが伴うと予言したが、1970-80年代に掛けて壮絶なチーム内バトルの結果3回のF1チャンピオンに輝いたこのオーストリア人の言葉だけに重みがある。

ちなみに二人共がリタイヤということになれば、現在チャンピオンシップで優位に立っているハミルトンが自身2度目の王者ということになる。

|

« フォース・インディア、セルジオ・ペレスとの契約延長 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、フェラーリでの年内テスト実現せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60697600

この記事へのトラックバック一覧です: ニキ・ラウダ氏、「クラッシュでタイトル結着の可能性もある」:

« フォース・インディア、セルジオ・ペレスとの契約延長 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、フェラーリでの年内テスト実現せず »