« ザウバー、2015年のドライバーにフェリッペ・ナスル指名 | トップページ | ブラジルGPフリー走行1回目はロズベルグ(メルセデス) »

2014/11/07

インテルラゴス(ブラジルGP)も回収車の配置に安全措置

Wet Race/2003 Brazil GP (C)Renault F1 UK
拡大します
今週ブラジルGPが行われるインテルラゴス・サーキットでは、日本GPで起きたジュール・ビアンキ(マルシア)の事故調査委員会を教訓に、マシンの回収作業に当たるトラクター等の配置を再考、安全措置を施す方針であることを明らかにした。

これはブラジルの通信社『グローボ』が報じたもので、それによれば通称「セナ・S字」と呼ばれる1コーナーから2コーナーに掛けての下り部分で、新たなマーシャルポストを設置することで危険が予想されるトラクターの配置を避けるよう改善したのだという。

ここインテルラゴスでのブラジルGPでは、過去大雨により数多くのアクシデントが起きた経緯がある。

|

« ザウバー、2015年のドライバーにフェリッペ・ナスル指名 | トップページ | ブラジルGPフリー走行1回目はロズベルグ(メルセデス) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60610850

この記事へのトラックバック一覧です: インテルラゴス(ブラジルGP)も回収車の配置に安全措置:

« ザウバー、2015年のドライバーにフェリッペ・ナスル指名 | トップページ | ブラジルGPフリー走行1回目はロズベルグ(メルセデス) »