« グロージャン(ロータス)、6基目パワーユニット投入でペナルティ | トップページ | ウィリアムズ・デュオのトラブルは新ボディ・マウント »

2014/11/22

アブダビGP、さらなる開催契約延長で合意

Yas Marina Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今週末、今季のドライバーズ・タイトルが決まる最終戦として注目を浴びながらアブダビGPが開催されているが、主催者はこの開催契約がさらに延長でFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)と合意したことが伝えられた。

アブダビ・モータースポーツ・マネージメントの代表者によれば、バーニー・エクレストン氏と交渉した結果、現行の契約がさらに複数年延長されたとのことだがその詳細については明らかにされていない。
2009年からUAE(アラブ首長国連邦)初のF1グランプリとして開催がスタートしたアブダビGPでは、現行の開催契約は2016年までと理解されていた。

新興グランプリであるアブダビGPだが、オイルマネーをバックにその地位を年々強固なものとしていて、いまやシリーズの最終戦が定番。
幾多のチャンピオンシップ決定の場として注目を集めている。

|

« グロージャン(ロータス)、6基目パワーユニット投入でペナルティ | トップページ | ウィリアムズ・デュオのトラブルは新ボディ・マウント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60691977

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGP、さらなる開催契約延長で合意:

« グロージャン(ロータス)、6基目パワーユニット投入でペナルティ | トップページ | ウィリアムズ・デュオのトラブルは新ボディ・マウント »