« ルイス・ハミルトンがアブダビグランプリを制し、 ピレリタイヤでの初のチャンピオンシップを獲得 (ピレリ) | トップページ | ケータハム、さらにウィル・スティーブンスとの関係強める »

2014/11/25

フェラーリ、マルコ・マッティアッチF1チーム代表の更迭発表

Marco Mattiacci (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリはF1チーム代表のマルコ・マッティアッチ氏の更迭を発表した。
元々モーターレーシング部門の経験がないマッティアッチ氏のF1チーム代表就任は過渡的な措置と理解されていたが、今年4月の就任から1年も経ずに更迭という厳しい結果になった。
前任者のステファーノ・ドメニカリ氏もチームの成績不振を問われたもので、今やF1チーム代表は鬼門になりつつある。

なお後任の代表にはマウリツィオ・アリバベーネ氏が指名された。
アリバベーネ氏はフェラーリ・チームと緊密なパートナーであるフィリップモリス社の副社長で、F1委員会の企業側代表も務めたことがあるが、これまたモーターレーシングでの経験はなく手腕はまったくの未知数だ。

フェラーリは会社代表に続き、チーム代表、そしてエースドライバーの離脱と、「激変」が相次いでいる。

|

« ルイス・ハミルトンがアブダビグランプリを制し、 ピレリタイヤでの初のチャンピオンシップを獲得 (ピレリ) | トップページ | ケータハム、さらにウィル・スティーブンスとの関係強める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60709256

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、マルコ・マッティアッチF1チーム代表の更迭発表:

« ルイス・ハミルトンがアブダビグランプリを制し、 ピレリタイヤでの初のチャンピオンシップを獲得 (ピレリ) | トップページ | ケータハム、さらにウィル・スティーブンスとの関係強める »