« 宙ぶらりん状態のベッテル、「アロンソの立場理解する」 | トップページ | ロータス、ロマン・グロージャンの残留を正式発表 »

2014/11/19

ケータハムF1、今度はウィル・スティーブンスの名前浮上

Will Stevens (C)Ex.Brawn GP F1 Team
拡大します
最終戦アブダビGPへの出走を明らかにしたケータハムF1チームだが、小林可夢偉のチームメイトについては依然として明らかになっていない。
今季のドライバーだったエリクソンが去った後、すでにアンドレ・ロッテラーやロビン・フラインスらが消え、先にはチルトン(マルシア)の名前が聞かれたばかり。

そこに今度はウィル・スティーブンス(23歳:イギリス)の名前が浮上して注目されている。
スティーブンスは元々ケータハムのテストドライバーだったが、先頃マルシアF1に移籍発表があったばかり。
2008年まだカート時代に当時のホンダ・チームと、さらにこの流れで翌年には当時のブラウン・グランプリとの間で育成ドライバー契約を結んだことが知られる。

|

« 宙ぶらりん状態のベッテル、「アロンソの立場理解する」 | トップページ | ロータス、ロマン・グロージャンの残留を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60676870

この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムF1、今度はウィル・スティーブンスの名前浮上:

« 宙ぶらりん状態のベッテル、「アロンソの立場理解する」 | トップページ | ロータス、ロマン・グロージャンの残留を正式発表 »