« US-GPフリー走行、2回目もハミルトン&ロズベルグ | トップページ | エリクソン(ケータハム)、来季はザウバー・チーム入りか »

2014/11/01

好調バトン(マクラーレン)、しかしギヤBOX交換でペナルティ

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
31日(金)スタートしたUS-GPフリー走行で、いきなり3番手タイムをマークするなど好調な滑り出しをみせたマクラーレン・チームのジェンソン・バトンだが、しかしその脚を引っ張るように今回グリッド5番降格のペナルティが決まっている。

これはレギュレーションで規定されたギヤボックス交換によるもの。
バトンのマシンは第15戦の日本GPから新しいギヤボックスを装着したが、わずか2戦でトラブルが発生し再び交換を余儀なくされたもの。

「こんなルールは馬鹿げている」と語るバトンだが、「グリッド後退が決まった以上、それに合わせて作戦で戦うだけ」として、得意の後位からの追い上げを期している。
なおここオースティンでのバトンは5位・10位と、過去2回いずれも入賞を果たしてる。

|

« US-GPフリー走行、2回目もハミルトン&ロズベルグ | トップページ | エリクソン(ケータハム)、来季はザウバー・チーム入りか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60576554

この記事へのトラックバック一覧です: 好調バトン(マクラーレン)、しかしギヤBOX交換でペナルティ:

« US-GPフリー走行、2回目もハミルトン&ロズベルグ | トップページ | エリクソン(ケータハム)、来季はザウバー・チーム入りか »