« ビアンキの状態は「重篤ながら安定」と、家族発表 | トップページ | ベッテル(レッドブル)のピットスタートが確定 »

2014/10/31

US-GP予選、4台ずつのノックアウトに変更か

Image (C)Sahara Force India F1
拡大します
今週末行われるUS-GPの公式予選について、止むを得ず方式の変更が行われる見通しだ。
というのも今回参加が見込まれるのは全部でわずか18台のみという、近年にない少数で行われるからだ。
しかも今回はピットスタートが確実となるベッテル(レッドブル)が予選には不参加とみられることからさらに状況は特異だ。

公式予選についてのレギュレーションでは26台、24台、22台の場合についてそれぞれ記載があるが、今回のような18台というのは想定されておらず不明確。
22台の場合を当てはめればQ1でまず6台がノックアウトされることになるが、今回は18台なので2台だけになってしまう。(現実は1台だけ)
そこでFIA(国際自動車連盟)は、最初のQ1では4台ノックアウトさせて14台に、そしたQ2でもノックアウトする台数を4台に留めてQ3進出の10台を決めようとする意向のようだ。

ただ実際に予選方式を変更するには、レースディレクターや各チームの同意も必要になる筈だ。

|

« ビアンキの状態は「重篤ながら安定」と、家族発表 | トップページ | ベッテル(レッドブル)のピットスタートが確定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60571256

この記事へのトラックバック一覧です: US-GP予選、4台ずつのノックアウトに変更か:

« ビアンキの状態は「重篤ながら安定」と、家族発表 | トップページ | ベッテル(レッドブル)のピットスタートが確定 »