« ジュール・ビアンキ(マルシア)の家族、箝口令を示唆 | トップページ | サインツ・ジュニア、下部タイトル獲得もF1への展望開けず »

2014/10/20

バトン(マクラーレン)、すでに「ポルシェ・チームと交渉中」

Porsche 919 Hybrid (C)Porsche AG
拡大します
マクラーレン・チームとの残留交渉が進捗をみせない中、WEC(世界耐久選手権)への転向も示唆したジェンソン・バトンだが、同選手のパーソナル・マネージャーであるリチャード・ゴダード氏はすでにWECポルシェ・チームと交渉に入っていることを明らかにして交渉にプレッシャーを掛けた。

これはイギリスの『デイリー・メール』紙に語ったもの。
ポール・ディ・レスタらも手掛けるこの敏腕マネージャーはその中で「WECはいまや世界最高峰の素晴らしいシリーズに成長している。
高い技量を持つバトンにとって優れた選択の一つであることに間違いない。
またバトンにとって、すでにWECへの転向を果たしたマーク・ウェバーの成功は良いお手本になるものだ」と、強調した。

しかしそうは言ってもバトン本人がF1残留を切望しているのは明白で、今後の今冬「ストーブリーグ」の展開に注目が集まる。

|

« ジュール・ビアンキ(マルシア)の家族、箝口令を示唆 | トップページ | サインツ・ジュニア、下部タイトル獲得もF1への展望開けず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60514820

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、すでに「ポルシェ・チームと交渉中」:

« ジュール・ビアンキ(マルシア)の家族、箝口令を示唆 | トップページ | サインツ・ジュニア、下部タイトル獲得もF1への展望開けず »