« 女性初 S.ウォルフ、ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)参戦へ | トップページ | ペレス(フォース・インディア)、「残留結論は1週間以内に」 »

2014/10/23

サム・マイケル/ディレクター、今季末でマクラーレン離脱へ

Sam Michael (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームでスポーティング・ディレクターを務めるサム・マイケル氏(43歳:オーストラリア)が、今シーズン限りで同チームを離脱することがわかった。
これは同チームのスポークスマンが明らかにしたもので、すでに今年の早い時点で本人から申し入れがあったものという。

マイケル氏はロータスやジョーダン・チームで経験を積んだあと、2004年にはパトリック・ヘッド氏引退の後を受けてウィリアムズ・チーム/テクニカル・ディレクターの要職に抜擢された。
しかし成績不振のため2011年に退任、マクラーレン・チームに移籍していた。
いまのところ他チームへ移籍はなく、本人は家族とともにオーストラリアに帰国するということだ。

同チームではマーティン・ウィットマーシュ前代表離脱の後再びロン・デニス氏が代表に復帰、エリック・ブイユ氏の指揮のもとチーム再編が行われている。

|

« 女性初 S.ウォルフ、ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)参戦へ | トップページ | ペレス(フォース・インディア)、「残留結論は1週間以内に」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60529731

この記事へのトラックバック一覧です: サム・マイケル/ディレクター、今季末でマクラーレン離脱へ:

« 女性初 S.ウォルフ、ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)参戦へ | トップページ | ペレス(フォース・インディア)、「残留結論は1週間以内に」 »