« 母国で予選最高位クビアト、「5位フィニッシュ目指す」 | トップページ | 予選19位・小林可夢偉(ケータハム)、「楽じゃない週末」 »

2014/10/12

歴史に残る初代ポールシッターに、ハミルトン「最高の気分」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
初開催となった第1回のロシアGP公式予選で、みごと初代のポールシッターに輝いたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、「最高の気分」と、自らの業績を称えた。

「ロシアGPの初代ポールシッターだなんて、すごいよね。
なんたってこれはずっと歴史に残ることなんだから。
このサーキットは新しくてきれいだし、チャレンジング。
そして見える景色はとても美しい。
こんなところでレースができるなんて素晴らしい気分、ドライバー冥利に尽きるよ。
難しいコースで、予選では3つのセクターをすべてまとめるのが大変だったけれど、ベストタイムが出せてうれしい。
明日の決勝レースではポールポジションからスタートだけれど、ここは1コーナーまでが長いので慎重にいかないとね。
初日からたくさん詰め掛けてくれたお客さんのためにも、明日はいいショーを演じて満足してもらいたいね」

|

« 母国で予選最高位クビアト、「5位フィニッシュ目指す」 | トップページ | 予選19位・小林可夢偉(ケータハム)、「楽じゃない週末」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60463920

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に残る初代ポールシッターに、ハミルトン「最高の気分」:

« 母国で予選最高位クビアト、「5位フィニッシュ目指す」 | トップページ | 予選19位・小林可夢偉(ケータハム)、「楽じゃない週末」 »