« ケータハムF1、次戦新パーツ投入もドライバーは未定 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、ついにエンジン交換ペナルティの餌食に »

2014/10/14

トト・ウォルフ氏(メルセデス)、ハミルトンとの契約交渉認める

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
一部にアロンソ(フェラーリ)の加入話も聞かれたメルセデスAMGチームだが、そこで名前が挙げられたルイス・ハミルトンについて、メルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは残留を強調している。

「メルセデスAMGチームのドライバー・ラインナップについて、これを変更するなんていうのはデメリットでしかないし、それは彼らドライバーも理解していると思う。
われわれもいまの二人には満足しているし、長期に渡ってウチで走ってもらいたいと思っているが、いま契約の話しはしていない。
なぜならシーズンはいままさに佳境に入っているんだからね。
(今季最終戦の)アブダビGPが終わればハミルトンに新しい契約を呈示することになるだろう」と、ウォルフ氏。

伝えられるところではロズベルグはすでに2017年まで契約延長で合意が完了。
2015年末までとされるハミルトンのほうも、さらなる契約が用意されているという。

|

« ケータハムF1、次戦新パーツ投入もドライバーは未定 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、ついにエンジン交換ペナルティの餌食に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60475927

この記事へのトラックバック一覧です: トト・ウォルフ氏(メルセデス)、ハミルトンとの契約交渉認める:

« ケータハムF1、次戦新パーツ投入もドライバーは未定 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、ついにエンジン交換ペナルティの餌食に »