« スーティル(ザウバー)、ビアンキの追突事故を認める | トップページ | スーティル(ザウバー)、「(事故)現場は暗すぎた」 »

2014/10/06

ビアンキ(マルシア)、三重県内の病院で緊急手術

Jules Bianchi (C)Marussia F1 Team
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は日本GP決勝レース中に起きたジュール・ビアンキ(マルシア)の事故について、次のような経過発表を行った。

『日本GP決勝レース43周目、すでに同じ場所でクラッシュしていたスーティル(ザウバー)のマシンの回収作業に当たっていたクレーン車の後部にコントロールを失ったビアンキのマシンがノーズから激突した。
当時コーナー手前ではコースマーシャルにより「ダブル・イエロー・フラッグ」(大幅な減速、車線変更、停止の用意)が振られていた。

ドライバーが負傷しているとの連絡を受け、メディカルカー、そしてセーフティカー等が現場に急行、大破したマシンからドライバーを救出した。
ビアンキは直ちにサーキット内のメディカルセンターに運ばれた後、さらに救急車で三重総合医療センター(Mie General hospital)に搬送、CTスキャン等の検査で頭部に重症外傷を負っていることが確認され、緊急手術を受けた。
術後はICU(集中治療室)に移され、経過を見守っている。
更なる情報が入り次第、病院からアップデートを発表する予定である』

|

« スーティル(ザウバー)、ビアンキの追突事故を認める | トップページ | スーティル(ザウバー)、「(事故)現場は暗すぎた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60430374

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキ(マルシア)、三重県内の病院で緊急手術:

« スーティル(ザウバー)、ビアンキの追突事故を認める | トップページ | スーティル(ザウバー)、「(事故)現場は暗すぎた」 »