« ベテランのバトン(マクラーレン)、サードカー案に懐疑的 | トップページ | US-GP、予選Q1は2台がノックアウト »

2014/10/27

FIA(国際自動車連盟)、「黄旗強制減速」をUS-GPで試験導入

Yellow/Safetycar (C)Mercedes Motorsport
拡大します

FIA(国際自動車連盟)は、先の日本GPで起きたジュール・ビアンキ(マルシア)のアクシデントを受け、かねて検討中だった「ダブル・イエローコーション下での強制減速」システムについて、これを今週末のUS-GPで試験導入する方針を明らかにした。

これは、現在各マシンに供給されている「共通ECU(エンジン・コントロール・ユニット)を使い、レース中鈴鹿のようにダブル・イエローコーション・コーションになった場合にコントロールタワーから強制的に減速させるというもの。

この案を打診されたアロンソ(フェラーリ)らドライバーは、いずれも「みんなが平等であるなら安全のため試されるべき」と、導入に前向きの姿勢をみせているということだ。

|

« ベテランのバトン(マクラーレン)、サードカー案に懐疑的 | トップページ | US-GP、予選Q1は2台がノックアウト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60550897

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、「黄旗強制減速」をUS-GPで試験導入:

« ベテランのバトン(マクラーレン)、サードカー案に懐疑的 | トップページ | US-GP、予選Q1は2台がノックアウト »