« 2015年復帰予定のホンダ、計画より開発大幅遅れの見通し | トップページ | 小林可夢偉、ケータハムF1から日本GP参戦確定 »

2014/10/01

「御嶽山噴火」、F1日本GPへの影響に過剰反応も

 Image
27日(土)に突然発生した御嶽山の噴火は世界でも大きなニュースになって伝えられたが、一部にF1日本GPへの影響が報じられて心配されている。

それによればこの噴火で発生した噴煙によって航空機の運航に影響が出ており、場合によっては金曜日のフリー走行までにスタッフの来日が間に合わない可能性があるというもの。

実際には御嶽山は鈴鹿サーキットがある鈴鹿市とは200キロ近く離れており、影響は皆無。
また航空機への影響も発生当日一部にあっただけで現在ダイヤの遅れなどは起きていない。
加えて多くのドライバーはすでに日本入りしていて、日本GPは掛け通り問題なく行われる見通しだ。

|

« 2015年復帰予定のホンダ、計画より開発大幅遅れの見通し | トップページ | 小林可夢偉、ケータハムF1から日本GP参戦確定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60403928

この記事へのトラックバック一覧です: 「御嶽山噴火」、F1日本GPへの影響に過剰反応も:

« 2015年復帰予定のホンダ、計画より開発大幅遅れの見通し | トップページ | 小林可夢偉、ケータハムF1から日本GP参戦確定 »