« ジーン・ハース代表(ハースF1)、「まずは生き残ることが肝心」 | トップページ | マルシアF1チームはエンジン代金未払いで危機 »

2014/10/25

ケータハムF1、アメリカ&ブラジルの2戦欠場へ

Caterham Duo (C)Caterham F1 Team
拡大します
資金難から次戦US-GPの参戦が憂慮されていたケータハムF1チームだが、結局アメリカのみならず次々戦のブラジルGPまで欠場することがわかった。

しかしこれは逆に言えば温情の賜物。
というのももしチーム側の事情で1戦でも欠場した場合FIA(国際自動車連盟)&FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)から相当のペナルティが科せられることになっている。
しかし今回は特別に2戦の欠場を認め、その間に混乱を収めるようバーニー・エクレストン代表からの配慮が得られたと考えられるからだ。
ただし事実上さらなる身売りは避けられないものとみられる。

なお2010年当時、ジャン・トッドFIA会長が「登録チームの欠場は最大3戦まで」との見解を示したことがある。

|

« ジーン・ハース代表(ハースF1)、「まずは生き残ることが肝心」 | トップページ | マルシアF1チームはエンジン代金未払いで危機 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60539228

この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムF1、アメリカ&ブラジルの2戦欠場へ:

« ジーン・ハース代表(ハースF1)、「まずは生き残ることが肝心」 | トップページ | マルシアF1チームはエンジン代金未払いで危機 »