« ケータハムF1、アメリカ&ブラジルの2戦欠場へ | トップページ | FIA、今シーズン中に『サードカー』要請予定なし »

2014/10/25

マルシアF1チームはエンジン代金未払いで危機

Marussia Duo (C)Marussia F1 Team
拡大します
すでに来週のUS-GPからの欠場が確実になったケータハムF1に続き、マルシアF1チームの出走にも暗雲が漂っている。

スイスの有力紙『ブリック』が報じるところによれば、マルシアでは資金難から搭載するフェラーリ・エンジンの代金支払いが遅れており、近くその最終期限が来るのだという。
もしも支払いの見通しが立たない場合、フェラーリがエンジン供給を停止する可能性があり、その場合には当然のことながらマルシアも欠場を余儀なくされることになる。

最悪US-GPのスターティンググリッドに着くのが18台まで減少した場合、開催契約にも影響を及ぼす可能性が出て来たと言える。

|

« ケータハムF1、アメリカ&ブラジルの2戦欠場へ | トップページ | FIA、今シーズン中に『サードカー』要請予定なし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60539688

この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1チームはエンジン代金未払いで危機:

« ケータハムF1、アメリカ&ブラジルの2戦欠場へ | トップページ | FIA、今シーズン中に『サードカー』要請予定なし »