« エクレストン氏、混乱続くケータハムF1に見切り | トップページ | ジーン・ハース代表(ハースF1)、「まずは生き残ることが肝心」 »

2014/10/24

ケータハムF1スタッフ、ファクトリー締め出しで身動き取れず

Ex.Super Aguri Factory (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
ケータハムF1チームを巡る買収騒動は旧チームオーナーのトニー・フェルナンデス氏と買収を図る投資家グループ『エンゲーベストS.A』との間で所有権を巡り泥仕合。
しかしこれがシーズン真っ只中に起きていることで混乱は避けられない状況になっている。

ケータハムF1で実際のマシン製造に当たっていたケータハム・スポーツはすでに共同管財人であるフィンバー・オコンネル氏の管理下にあるとされ、現在ファクトリーのメンバーも内部に入れない状態という。
スタッフの一人は「US-GPまで1週間というこの時期にこれではもう遠征に間に合わない」と、悲観的な観測を英『ロイター』の記者に示しているという。

もともと旧アロウズ・チームが本拠としたイギリス・リーフィールドにあるこのファクトリーは、その後日本のスーパー・アグリも使用、F1ではいまや『曰わく付きの物件』としてその名を馳せる始末だ。

|

« エクレストン氏、混乱続くケータハムF1に見切り | トップページ | ジーン・ハース代表(ハースF1)、「まずは生き残ることが肝心」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60534764

この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムF1スタッフ、ファクトリー締め出しで身動き取れず:

« エクレストン氏、混乱続くケータハムF1に見切り | トップページ | ジーン・ハース代表(ハースF1)、「まずは生き残ることが肝心」 »