« トト・ウォルフ(メルセデス)、「ハミルトンの来季残留は明白」 | トップページ | ケータハムF1スタッフ、ファクトリー締め出しで身動き取れず »

2014/10/24

エクレストン氏、混乱続くケータハムF1に見切り

Image (C)Caterham F1 Team
拡大します
深刻な資金難から混乱が続くケータハムF1チームについて、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表が見切りを付ける発言を行っている。

同チームはすでに関連のケータハム・スポーツが破産に向け管理下に置かれた一方、本家のケータハムF1についても旧チームオーナーのトニー・フェルナンデス氏と買収に掛かる投資家グループ『エンゲーベストS.A』との間で所有権を巡りステートメントの応酬といった泥仕合が繰り広げられている。
現在は次戦US-GPが行われるアメリカへの遠征が危ぶまれる状況だ。

こうしたことについてエクレストン氏は、「恥ずかしい限り。
もうケータハムにはF1から出て行って欲しい」と、断じた。

|

« トト・ウォルフ(メルセデス)、「ハミルトンの来季残留は明白」 | トップページ | ケータハムF1スタッフ、ファクトリー締め出しで身動き取れず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60534506

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、混乱続くケータハムF1に見切り:

« トト・ウォルフ(メルセデス)、「ハミルトンの来季残留は明白」 | トップページ | ケータハムF1スタッフ、ファクトリー締め出しで身動き取れず »