« 「チケット代下げるならチーム分配金減少」と、エクレストン氏 | トップページ | 「子供のF1参戦」に再び騒動広がる »

2014/10/01

今年も鈴鹿サーキットのDRSゾーンは1か所に

DRS Image (C)Sauber Motorsport
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週行われる日本GP(鈴鹿サーキット)について、昨年同様ホームストレートの1か所のみに設定することを確認した。

FIAはDRS(可変リヤウィング)によるオーバーテイク・シーン増加を活用するため、当初3サーキットだけでスタートした「2か所のDRSゾーン」を現在モナコ(モンテカルロ)と日本(鈴鹿サーキット)を除くすべてのサーキットにまで拡大導入している。

|

« 「チケット代下げるならチーム分配金減少」と、エクレストン氏 | トップページ | 「子供のF1参戦」に再び騒動広がる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60402844

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も鈴鹿サーキットのDRSゾーンは1か所に:

« 「チケット代下げるならチーム分配金減少」と、エクレストン氏 | トップページ | 「子供のF1参戦」に再び騒動広がる »