« F・インディア、ニコ・ヒュルケンバーグと2015年契約 | トップページ | ロバート・クビサ、さらなる手術でF1復帰に光明 »

2014/10/21

ロス・ブラウン氏(前メルセデスAMG)ら、事故調査委員会に

FIA

日本GPで起きたジュール・ビアンキ(マルシア)の事故原因解明のため設けられるFIA(国際自動車連盟)の事故調査委員会のメンバーが確定した。

すでに会長にはFIA安全委員会のピーター・ライト氏が就くことが決まっているが、このほど指名されたメンバーは以下の通りで各界の経験・知恵を総結集した大掛かりなものになっている。

【FIA事故調査委員会】

氏 名 肩 書 き
ピーター・ライト FIA安全委員会会長
ロス・ブラウン 元チーム代表
ステファーノ・ドメニカリ 元チーム代表
エマーソン・フィティパルディ FIAドライバー委員会会長
アレキサンダー・ブルツ GPDA会長
ゲルト・エンサー レーススチュワード代表
エドアルド・フレイタス WECレースディレクター代表
ロジャー・ピート カナダASN代表
アントニオ・リゴッツィ FIA国際控訴裁判所判事
ジェラール・サイヤン FIA医療委員会会長

|

« F・インディア、ニコ・ヒュルケンバーグと2015年契約 | トップページ | ロバート・クビサ、さらなる手術でF1復帰に光明 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60520036

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ブラウン氏(前メルセデスAMG)ら、事故調査委員会に:

« F・インディア、ニコ・ヒュルケンバーグと2015年契約 | トップページ | ロバート・クビサ、さらなる手術でF1復帰に光明 »