« ロシアGP、2015年はナイトレースを検討中 | トップページ | ロータス・チーム、メルセデス・エンジンへの変更正式発表 »

2014/10/09

ピレリ 2014年シーズン最後のタイヤ選択を発表

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2014年10月8日、ミラノ
ピレリは、今シーズンの締めくくりとなる、アメリカ、ブラジル、アブダビグランプリ用のタイヤ選択を発表しました。

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ用として、P Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトタイヤが選択されました。今シーズン最も登場機会の多いこの組み合わせは、高速コーナーとテクニカルなセクションが存在するオースティンのような広範囲の厳しさを持つサーキットに適しています。

ブラジルには、タイヤレンジ中で最も硬い組み合わせであるP Zeroオレンジ・ハードとP
Zeroホワイト・ミディアムが選択されました。インテルラゴスはシーズン中で最短のサーキットですが、ノンストップのコーナーによって構成される反時計回りのトラックは、アスファルトの粗さも相まって高いレベルの負荷を課します。

対照的に、アブダビは、シーズン中で最も滑らかなトラックのひとつであり、ピレリにとっては、Formula Oneへの復帰に際して数多くのテストを行った馴染み深い場所です。決勝は夕方から行われるため、気温と路面温度はともに低下していきます。最適な組み合わせであるP Zeroイエロー・ソフトとP Zeroレッド・スーパーソフトは、戦略を際立たせるでしょう。

Pi

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« ロシアGP、2015年はナイトレースを検討中 | トップページ | ロータス・チーム、メルセデス・エンジンへの変更正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60448701

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ 2014年シーズン最後のタイヤ選択を発表 :

« ロシアGP、2015年はナイトレースを検討中 | トップページ | ロータス・チーム、メルセデス・エンジンへの変更正式発表 »