« 急転! 佐藤琢磨が今週の「フォーミュラE」に参戦決定 | トップページ | マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、F1資格条件クリア »

2014/09/12

主が「帰宅」したミハエル・シューマッハ邸、厳戒体制に

Message (C)Mercedes Motorsports
拡大します
世界中のファンから回復に向け声援が届く元F1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ氏だが、スイス・ローザンヌの病院から退院して戻った自宅が大きな騒動に見舞われている。
これは、各国のメディアが自宅周辺に集結し、常識をわきまえない報道合戦に繰り出したためだ。

独『ビルト』紙が伝えるところでは、突然騒がしくなったレマン湖畔にあるシューマッハ邸では近隣の住民の安穏も脅かされるだけでなく、あるロシア・メデイアは自宅の画像をライブ・ストリーミングで提供するなどし、地元グランの警察は「プライバシーを守る意味でも度が過ぎる」としてこれらを排除し、夜間パトロールも始めたとのことだ。

ミハエル・シューマッハ氏のスポークスウーマンも「本人と家族のため静かに見守って欲しい」とのメッセージを出している。

|

« 急転! 佐藤琢磨が今週の「フォーミュラE」に参戦決定 | トップページ | マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、F1資格条件クリア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60301319

この記事へのトラックバック一覧です: 主が「帰宅」したミハエル・シューマッハ邸、厳戒体制に:

« 急転! 佐藤琢磨が今週の「フォーミュラE」に参戦決定 | トップページ | マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、F1資格条件クリア »