« マルシア勢圧倒の小林可夢偉(ケータハム)、「とてもハッピー」 | トップページ | ハミルトンがP Zeroホワイト・ミディアムタイヤでポール獲得: 最高速度は350km/hを超える (ピレリ) »

2014/09/07

ジョン・ブース代表(マルシア)、「コバヤシに負けた」

John Booth (C)Marussia F1 Team
拡大します
6日(土)行われたイタリアGP公式予選で、小林可夢偉(ケータハム)の後塵を拝する結果となったマルシアF1チームのジョン・ブース代表は、「コバヤシに負けたのは残念」と、振り返った。

「正直、この予選結果は残念だ。
期待していたものではないからね、ガッカリだよ。
2回目のアタックに出る時、頭にあったのはロータス勢を喰ってやろうということで、ケータハムのことは頭に無かったんだ。
今から考えればオブション(ミディアムタイヤ)で3回目のアタックをすべきだったのかも知れないけれど、後から悔やんでもね。
そうこうしているうちに、コバヤシにうまくしてやられてしまった訳だ。
でも明日のレースではベストを尽くして挽回してみせる」

小林可夢偉に抜かれたビアンキ(マルシア)、そのタイム差はわずかに0.067秒というものだった。

|

« マルシア勢圧倒の小林可夢偉(ケータハム)、「とてもハッピー」 | トップページ | ハミルトンがP Zeroホワイト・ミディアムタイヤでポール獲得: 最高速度は350km/hを超える (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60274454

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ブース代表(マルシア)、「コバヤシに負けた」:

« マルシア勢圧倒の小林可夢偉(ケータハム)、「とてもハッピー」 | トップページ | ハミルトンがP Zeroホワイト・ミディアムタイヤでポール獲得: 最高速度は350km/hを超える (ピレリ) »