« ハミルトン(メルセデス)は電子系トラブルに見舞われる | トップページ | メルヒ(ケータハム)、「すぐにでもF1デビューできる」 »

2014/09/06

復帰の小林可夢偉(ケータハム)、「久しぶりの感覚」

小林 可夢偉 (C)Caterham F1 Team
拡大します
7月のハンガリーGP(ハンガロリンク)以来となるF1ドライブに、小林可夢偉(ケータハム)は「久しぶりの感覚」とその印象を語った。

「マシンを走らせるのはブタペスト以来だから、ほんとうに久しぶりという感覚。
おまけにスパ(ベルギーGP)でマシンがアップデートされているので、以前とも違って慣れるのに苦労した。
全体的に、今日の作業には満足しているよ。
明日はさらに走り込んで、もう少しセットアップを詰めておきたいね。
やっぱりコクピットの中にいるのが一番うれしいよ」

フリー走行2回目のみの出走となった小林可夢偉のタイムは22台中の21番手。
チームメイトであるエリクソン(22番手)とは0.097秒の僅差だった。

|

« ハミルトン(メルセデス)は電子系トラブルに見舞われる | トップページ | メルヒ(ケータハム)、「すぐにでもF1デビューできる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60267560

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰の小林可夢偉(ケータハム)、「久しぶりの感覚」:

« ハミルトン(メルセデス)は電子系トラブルに見舞われる | トップページ | メルヒ(ケータハム)、「すぐにでもF1デビューできる」 »