« R.ブラウン(前メルセデス代表)、F1復帰の可能性も否定せず | トップページ | メルセデスAMGチーム、ギヤ比変更でさらなる必勝体制 »

2014/09/14

エミリオ・ボティン会長(サンタンデル)が死去

Santander (C)McLaren Group
拡大します
F1のビッグ・スポンサーとして知られるスペインの大手銀行『サンタンデル』の会長であるエミリオ・ボティン氏が死去したことがわかった。享年79。

サンタンデルは同じスペインの英雄であるフェルナンド・アロンソを支援。
アロンソがマクラーレン・チームに加入した2007年から同チームのスポンサーになり、現在は同選手の移籍に伴いフェラーリ・チームのスポンサーにもなっている。
また多くのグランプリのタイトル・スポンサーを務めるなど、いまやすっかりF1シーンの顔にもなっていた。

同氏の訃報に接し、マクラーレン・グループのロン・デニス代表は「F1の良き理解者であった偉大な人物を失い、深い悲しみに陥っている」と、悼んだ。
なお死亡の直接の原因は心臓発作だったということだ。

|

« R.ブラウン(前メルセデス代表)、F1復帰の可能性も否定せず | トップページ | メルセデスAMGチーム、ギヤ比変更でさらなる必勝体制 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60311753

この記事へのトラックバック一覧です: エミリオ・ボティン会長(サンタンデル)が死去:

« R.ブラウン(前メルセデス代表)、F1復帰の可能性も否定せず | トップページ | メルセデスAMGチーム、ギヤ比変更でさらなる必勝体制 »