« 2016年新規参戦ハース、フェラーリBチーム化も | トップページ | セルゲイ・シロトキン(ザウバー)、ロシアGPフリーでデビュー »

2014/09/11

ルカ・モンテツェモロ氏、フェラーリ社長を退任へ

Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
長く噂がくすぶっていた通り、フィアット/フェラーリ・グループの総帥であるルカ・モンテツェモロ氏が来月その職を辞することとなり、これが10日(水)正式発表された。

それによれば来月フィアット/ライスラー・オートモービルズがニューヨークで株式上場するのを機に、長年貢献したフェラーリんら離脱することを決意したとのこと。
後任のCEO(最高経営責任者)には衆知の通りセルジオ・マルキオンネ氏が就く。

「エンツォ・フェラーリの薫陶を受けた1970年代は言うに及ばずフェラーリに尽くした23年間という年月は自分にとってかけがえのない貴重なもの。
市販車では世界最強のブランドを構築、レースでは常に勝利を求めて奔走してきたこの年月は決して忘れることができない。
今回その職から離れるにあたり私を支えてくれたわが社のパートナーや世界中のディーラー、そしてフェラーリ・チームのスタッフやファンに感謝申し上げる」と、謝意を明らかにした。

|

« 2016年新規参戦ハース、フェラーリBチーム化も | トップページ | セルゲイ・シロトキン(ザウバー)、ロシアGPフリーでデビュー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60296362

この記事へのトラックバック一覧です: ルカ・モンテツェモロ氏、フェラーリ社長を退任へ:

« 2016年新規参戦ハース、フェラーリBチーム化も | トップページ | セルゲイ・シロトキン(ザウバー)、ロシアGPフリーでデビュー »