« トト・ウォルフE/D(メルセデス)、FIAの無線制限に警戒感 | トップページ | F1戦略会議、カスタマーカー導入案は却下 »

2014/09/13

ピレリ 日本グランプリおよびロシアグランプリのタイヤ選択を発表

(C)Pirelli Motorsport
拡大します

2014年9月11日、ミラノ
ピレリは、日本とロシアのグランプリで使用されるタイヤ選択を発表しました。

日本グランプリは、見応えある鈴鹿サーキットで行われます。鈴鹿は、横方向の荷重に関してシーズン中で最も厳しいトラックのひとつです。このため、タイヤレンジ中で最も硬い組み合わせであるP Zeroオレンジ・ハードとP Zeroホワイト・ミディアムが選択され、粗い路面の高速コーナーが存在するハイスピードサーキットに対応します。

ロシアに新設されたソチサーキット向けの選択は、このサーキットでの走行機会が得られていないため、非常に難しいものになりますが、シミュレーションデータに基づき、このサーキットに最も適応するタイヤの組み合わせを計算した結果、広範囲のコンディションに対応可能なP Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトが選択されました。
今シーズンのラスト3戦のタイヤ選択は、ロシアグランプリ後に発表される予定です。

Pi

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« トト・ウォルフE/D(メルセデス)、FIAの無線制限に警戒感 | トップページ | F1戦略会議、カスタマーカー導入案は却下 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60307043

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ 日本グランプリおよびロシアグランプリのタイヤ選択を発表 :

« トト・ウォルフE/D(メルセデス)、FIAの無線制限に警戒感 | トップページ | F1戦略会議、カスタマーカー導入案は却下 »