« メルヒもロッテラーも反論、依然続くケータハムF1内騒動 | トップページ | イタリアGPフリー2回目はロズベルグ(メルセデス)トップ »

2014/09/05

イタリアGPフリー1回目はハミルトン(メルセデス)最速

Monza Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
伝統の、そして高速のイタリアGPが開幕。
5日(金)午前、まずはフリー走行1回目セッションがスタートした。
天候は曇りでドライコンディション、気温は21度、路面温度は25度と報告されている。

なおロータス・チームではグロージャンに代えてシャルル・ピック(24歳:フランス)が、フォース・インディアではペレスに代えてダニエル・ジュンカデラ(23歳:スペイン)、ザウバー・チームではスーティルに代えてギド・ヴァン・デル・ガルデ(29歳:オランダ)が、またケータハムでは小林可夢偉に代えてロベルト・メルヒ(20歳:スペイン)がそれぞれこの1回目セッションを担当する。
ただ、ジュンカデラは最初の30分だけとみられる。

結局、このセッションで最速タイムを記録したのは大本命メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだったが、2番手にはマクラーレンのバトンが入り、ベテランの意地をみせた。
3番手はロズベルグ(メルセデスAMG)、4番手アロンソ(フェラーリ)、5番手マグヌッセン(マクラーレン)、6番手ベッテル(レッドブル)、7番手ライコネン(フェラーリ)、8番手は途中からの出走となったペレス(フォース・インディア)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、そして10番手がヒュルケンバーグ(フォース・インディア)となった。

今季ここまでいつも上位に名を連ねてきたウィリアムズは、まだ初日とはいえボタス&マッサの順で12-13番手。
初登場で注目されたメルヒ(ケータハム)はプログラムの違いがあったとみられるがベンチマークとなるエリクソンをわずかながら上回ってみせた。

イタリアGP:フリー走行1回目の結果はこちら
イタリアGPの画像はこちら

|

« メルヒもロッテラーも反論、依然続くケータハムF1内騒動 | トップページ | イタリアGPフリー2回目はロズベルグ(メルセデス)トップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60265080

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアGPフリー1回目はハミルトン(メルセデス)最速:

« メルヒもロッテラーも反論、依然続くケータハムF1内騒動 | トップページ | イタリアGPフリー2回目はロズベルグ(メルセデス)トップ »