« メルヒ(ケータハム)、「すぐにでもF1デビューできる」 | トップページ | シーズン最速のサーキットで、1ストップが予測される (ピレリ) »

2014/09/06

ウクライナ侵攻でF1ロシアGPも制裁の対象に

 Russia Flag
ウクライナ侵攻問題を巡る国際情勢により、F1ロシアGPも制裁の対象になる可能性が出て来たようだ。
EU(欧州連合)は今後ロシアがウクライナから撤退をしない限り、EUのみならず西側諸国が共同でさらなる制裁を行う方針であることを示唆したもの。

それによればEUのスポークスマンは2018年に開催が決まっているサッカーW杯について言及、同W杯は東ヨーロッパでは史上初の開催となるものだがこれをボイコットすることも辞さないとのこと。
またこれのみならず、他にもロシアで行われている国際スポーツ・イベントも同様の措置を採るというもので、UEFA(欧州サッカー連盟)のチャンピオンズ・リーグを始め、モータースポーツでもF1ロシアGPの開催に危機が迫っているという。

とはいえEUの主要メンバーであるイギリスなども、具体的な行動となるとまだロシアを除外することにまだ及び腰であることは否めない。

|

« メルヒ(ケータハム)、「すぐにでもF1デビューできる」 | トップページ | シーズン最速のサーキットで、1ストップが予測される (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60268259

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ侵攻でF1ロシアGPも制裁の対象に:

« メルヒ(ケータハム)、「すぐにでもF1デビューできる」 | トップページ | シーズン最速のサーキットで、1ストップが予測される (ピレリ) »