« ケータハム、新代表はアンドレア・カルダレッリにご執着 | トップページ | C.アルバース(前ケータハム代表)は「新オーナーのやり口に嫌気」 »

2014/09/09

「来季F1は複数チームが消滅」と、元ウィリアムズ代表

Adam Parr CEO (C)Williams F1
拡大します
元ウィリアムズ・チームで会長職にあったアダム・パール氏(49歳)が、イタリアGPに発言した内容が関係者に衝撃を与えている。
それによれば来シーズンのF1はこれまでとは打って変わって様変わりしたものになってしまうだろうとのことだ。

「現在11チームで争われているF1だが、来年はいくつかのチームが姿を消すことになるだろうね。
しかもそれは1チームや2チームに留まらず、最悪3チームが一度に消えてしまうことになるかも知れないよ。
そうなれば、エクレストンは上位チームに3台目のマシンを用意されることになるだろう。
残念なことだとは思うが、しかしそれもF1というものだ」と、イギリス紳士。

「消滅候補」とみられているのは、ケータハム、マルシア、ロータスそしてザウバーらとされる。

|

« ケータハム、新代表はアンドレア・カルダレッリにご執着 | トップページ | C.アルバース(前ケータハム代表)は「新オーナーのやり口に嫌気」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60286668

この記事へのトラックバック一覧です: 「来季F1は複数チームが消滅」と、元ウィリアムズ代表:

« ケータハム、新代表はアンドレア・カルダレッリにご執着 | トップページ | C.アルバース(前ケータハム代表)は「新オーナーのやり口に嫌気」 »