« A.カルダレッリ(ケータハム)、「日本GP参戦の意志はなし」 | トップページ | R.ブラウン(前メルセデス代表)、F1復帰の可能性も否定せず »

2014/09/14

フォーミュラE開幕戦で大クラッシュ事故

FIA(国際自動車連盟)肝煎りの新カテゴリー・レース「フォーミュラE」は北京を舞台にその開幕戦が行われたが、いきなり大事故に見舞われた。

予選でポールポジションを獲得したニコラ・プロスト(スイス)が最終ラップの最終コーナーでニック・ハイドフェルド(ドイツ)に接触、ハイドフェルドのマシンはウォールにヒット、数回転する大クラッシュ劇を演じたもの。

これによりプロストには次戦のマレーシアで予選グリッド10番降格のペナルティが化せられるという。

なおこのレースはルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル)が優勝、日本の元F1ドライバー、佐藤琢磨は17位で終えている。

レース結果はこちら

|

« A.カルダレッリ(ケータハム)、「日本GP参戦の意志はなし」 | トップページ | R.ブラウン(前メルセデス代表)、F1復帰の可能性も否定せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60311516

この記事へのトラックバック一覧です: フォーミュラE開幕戦で大クラッシュ事故:

« A.カルダレッリ(ケータハム)、「日本GP参戦の意志はなし」 | トップページ | R.ブラウン(前メルセデス代表)、F1復帰の可能性も否定せず »