« シンガポールGP、3日間いずれも雨の可能性 | トップページ | ケータハム、シンガポールGPも小林可夢偉&エリクソン »

2014/09/17

エリック・ブイユ代表(マクラーレン)、3台目導入案に否定的

Eric Boullier (C)McLaren Group
拡大します
F1はその異常なコスト高から参加チームの撤退が見込まれ、グリッドに並ぶマシン台数の減少が見込まれているが、その一つの解決案とみられた「カスタマーカー導入案」は否定された。

そこで再び浮上してきたのが「3台目導入案」
これは財政的に余裕のあるトップチームが現在の2台体制から3台体制に拡大、これにより出走台数を確保しようとするものだ。

しかしこれについてマクラーレン・チームのエリック・ブイユ代表が否定的な見解を示している。
「いますぐ上位チームのすべてが3台目を用意するというのは現実的じゃない。
確かにいまの経済状況ではいくつかのチームの撤退が予想されるが、さりとて(期待される)上位8チームがみな来年3台目の用意ができるとは思えないね。
F1はそんな簡単なものじゃないんだ」

ただ来季肝心のパワーユニットを変更するマクラーレン・チームが他より厳しい状況であるのは明白なことだ。

|

« シンガポールGP、3日間いずれも雨の可能性 | トップページ | ケータハム、シンガポールGPも小林可夢偉&エリクソン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60328762

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・ブイユ代表(マクラーレン)、3台目導入案に否定的:

« シンガポールGP、3日間いずれも雨の可能性 | トップページ | ケータハム、シンガポールGPも小林可夢偉&エリクソン »