« C.ホワイティング/ディレクター、無線取り締まりの困難さ認める | トップページ | トラブルのベッテル(レッドブル)、「幸福でも不幸でもない」 »

2014/09/20

フリー21位小林可夢偉(ケータハム)、「フィーリングはいい」

Caterham Duo (C)Caterham F1 Team
拡大します
19日(金)行われたシンガポールGPフリー走行セッションでいずれも21番手となった小林可夢偉(ケータハム)は、終了後次のように語っている。

「マシンのフィーリングは悪くないけれど、でもまだ完全に理解するには時間が必要だ。
2回目では多少良くなったとはいえ、最初のセッションではマシンバランスに苦労したからね。
明日はもっとその辺りを改善していい週末にしたいし、できると思っているよ」と、小林。

一方、これが東南アジアF1初体験となったチームメイトのエリクソン(20-22番手)は、「こんなに暑苦しいとは思わなかった。
おそらく今年一番タフな1週間になることだろうね。
とにかく塩分とミネラルを摂るのを忘れないようにして、体調を万全にしなくっちゃ」と、マシンよりもコンディションにその感想を明らかにした。

|

« C.ホワイティング/ディレクター、無線取り締まりの困難さ認める | トップページ | トラブルのベッテル(レッドブル)、「幸福でも不幸でもない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60344249

この記事へのトラックバック一覧です: フリー21位小林可夢偉(ケータハム)、「フィーリングはいい」:

« C.ホワイティング/ディレクター、無線取り締まりの困難さ認める | トップページ | トラブルのベッテル(レッドブル)、「幸福でも不幸でもない」 »