« イタリアGPのレーススチュワードにデレック・ワーウィック氏 | トップページ | メルヒもロッテラーも反論、依然続くケータハムF1内騒動 »

2014/09/05

アロンソ(フェラーリ)、2017年以降の契約について交渉認める

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズンここまで未勝利ながらも2回表彰台に上がるなど健闘しているフェルナンド・アロンソが、噂にあるようフェラーリ・チームとの間で契約延長交渉を行っていることを認めた。

アロンソとフェラーリとの現在の契約は2016年末までとされていて、現時点でまだ丸2年を残すが、アロンソの能力には他チームからも高い評価が与えられていて、移籍の話が絶えないのが実情。
これについてフィアット/フェラーリ・グループのルカ・モンテツェモロ社長はお気に入りであるアロンソのキープを強く現場に命じているのだという。

新たな契約についてアロンソは、「シューマッハが43歳までF1で現役を続けたことを考えれば、僕なんかまだまだ若造だよ。
僕は19歳からこの世界で走り始めたからずいぶん『年寄り』に扱われているけれど、まだ33歳に過ぎないんだから。
契約延長がどうなるかはまだわからないけれど、少なくともあと2年は僕は跳ね馬チームの人間だ」と、当分移籍の可能性がないことを示唆している。

アロンソについてはマクラーレン・チームが獲得を狙っているとの噂がある。

|

« イタリアGPのレーススチュワードにデレック・ワーウィック氏 | トップページ | メルヒもロッテラーも反論、依然続くケータハムF1内騒動 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60262163

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、2017年以降の契約について交渉認める:

« イタリアGPのレーススチュワードにデレック・ワーウィック氏 | トップページ | メルヒもロッテラーも反論、依然続くケータハムF1内騒動 »