« ケータハム、シンガポールGPも小林可夢偉&エリクソン | トップページ | ベッテル(レッドブル)、アロンソと交換の噂に「笑っちゃう」 »

2014/09/18

フェラーリ・チーム、すでに開発を2015年にシフトへ

Ferrari Team Garage (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ヨーロッパ・ラウンドを終え、今シーズンも残り6戦を数えるだけになったが、フェラーリ・チームが早くも開発シフトを2015年に切り換える意向を明らかにした。

これは同陣営のパット・フライ/エンジニアリング・ディレクターが語ったもの。
「残念ながら現状を考えると今後は来季の戦いに焦点を当てざるを得ない。
ファクトリーではすでに2015年の開発に移っているが、実際にコースで走らせて初めて得られる貴重なデータも多い。
そのため今後『F14 T』を使って残りのレースで来季用のコンポーネンツや新しいパーツを実車テストすることになるだろう」と、説明した。

同チームは前戦コンストラクターズ・ランキングで4位に後退。
このまま結着すれば、跳ね馬チームにとって2009年以来の不名誉な記録ということになる。

|

« ケータハム、シンガポールGPも小林可夢偉&エリクソン | トップページ | ベッテル(レッドブル)、アロンソと交換の噂に「笑っちゃう」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60333471

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、すでに開発を2015年にシフトへ:

« ケータハム、シンガポールGPも小林可夢偉&エリクソン | トップページ | ベッテル(レッドブル)、アロンソと交換の噂に「笑っちゃう」 »