« フリー走行3回目はボタス(ウィリアムズ)がトップタイム | トップページ | 予選Q2、依然としてハミルトン(メルセデス)最速 »

2014/08/23

雨の予選Q1、それでもメルセデスAMG勢最速

18分間のベルギーGP公式予選Q1がスタート。

残念ながら天候は雨、路面はウェットコンディション。
このためDRS(ドラッグ・リダクション・システム)は使用禁止。
タイヤはウェットとインターミディエイト双方が使われている。
なおセッション開始時の気温は9度、路面温度21度となっている。

トップタイムはロズベルグ(メルセデス)で2'07.130。
2番手ハミルトン(メルセデス)、3番手マッサ(ウィリアムズ)。
以下、ボタス(ウィリアムズ)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、ライコネン(フェラーリ)、リカルド(レッドブル)、ベッテル(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)、クビアト(トロ・ロッソ)というトップ10。

ここで脱落となつたのはマルドナド(ロータス)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、チルトン(マルシア)、マシントラブルでストップのグティエレス(ザウバー)、ロッテラー(ケータハム)、そしてエリクソン(ケータハム)の6台。
F1初参戦のロッテラーはこの公式予選でチームメイト(エリクソン)を上回ってみせた。
なおマルシアのビアンキはここでも14番手と健闘をみせている。

|

« フリー走行3回目はボタス(ウィリアムズ)がトップタイム | トップページ | 予選Q2、依然としてハミルトン(メルセデス)最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60197843

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の予選Q1、それでもメルセデスAMG勢最速:

« フリー走行3回目はボタス(ウィリアムズ)がトップタイム | トップページ | 予選Q2、依然としてハミルトン(メルセデス)最速 »