« ソチ・サーキット、「ロシアGPの準備順調」を強調 | トップページ | 伊専門紙、「ベッテル、フェラーリ移籍の証拠」掴む? »

2014/08/12

バトン(マクラーレン)、最悪今季で現役引退も

Jenson Button (C)Ex.Brawn GP F1 Team
拡大します
今季末でマクラーレン・チームとの契約が満了するとされるジェンソン・バトン(34歳:イギリス)だが、来年以降についてはまだ何も伝えられていない。
チームメイトであるケビン・マグヌッセンについても同様で、来季ホンダ製のパワーユニットに切り換える同チームは体制を一新させるのでは、との見方も強い。

これについてバトン本人は「F1以外のカテゴリーはまったく考えてない」としていて、万一F1でシートが得られない場合引退を余儀なくされることになる。

「何度も言ってきたように、僕はこのF1で走り続けるつもり。
長いモーターレーシング生活の間には、良い時もあれば悪い時もあるさ。
今年だってそう。
競争力に欠けるマシンで予選を戦うのはつらいこと。
それでも予選が終わればまた決勝レースへのフィイトが湧いてくるんだ。
僕のモチベーションは決して衰えていないよ」

ただ、これまで常に帯同してきた最愛の父ジョンさんを亡くしたことでバトンにも心境の変化があるかも知れない。
その一方でマクラーレン・チームはアロンソ(フェラーリ)やベッテル(レッドブル)にも声を掛けているとのニュースが伝えられている。

|

« ソチ・サーキット、「ロシアGPの準備順調」を強調 | トップページ | 伊専門紙、「ベッテル、フェラーリ移籍の証拠」掴む? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60137756

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、最悪今季で現役引退も:

« ソチ・サーキット、「ロシアGPの準備順調」を強調 | トップページ | 伊専門紙、「ベッテル、フェラーリ移籍の証拠」掴む? »