« フェラーリ、ルカ・マルモリーニの離脱を正式発表 | トップページ | マルコ・マッティアッチ代表、「フェラーリ改革に聖域はない」 »

2014/08/01

フラビオ・ブリアトーレ氏の復帰、反発受けて撤回か

Flavio Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
F1の商業面を統括するFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、近年低下気味であるF1人気挽回のため新たな作業部会を立ち上げた。
しかしそのメンバーにかつてルノー・チーム代表を務めたフラビオ・ブリアトーレ氏(64歳:イタリア)を指名したことが問題になっている。

チーム運営者としてその力量には定評があるものの、いわゆる『クラッシュ・ゲート事件』の当事者であるなどしたブリアトーレ氏はいったんF1から追放の憂き目にも遭っている。
このためその起用にはすでにメルセデス・モータースポーツのニキ・ラウダ/CEOが明確に反対の意志を表明していたが、こうした動きにエクレストン氏も当初の考えを変更する意向をみせているという。

|

« フェラーリ、ルカ・マルモリーニの離脱を正式発表 | トップページ | マルコ・マッティアッチ代表、「フェラーリ改革に聖域はない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60076504

この記事へのトラックバック一覧です: フラビオ・ブリアトーレ氏の復帰、反発受けて撤回か:

« フェラーリ、ルカ・マルモリーニの離脱を正式発表 | トップページ | マルコ・マッティアッチ代表、「フェラーリ改革に聖域はない」 »