« ロズベルグ(メルセデス)、「僕に判断ミスがあった」 | トップページ | エディ・ジョーダン氏、「メルセデス・チームには監督がいない」 »

2014/08/31

ハミルトン(メルセデス)、「もう何も問題はない」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
深刻な対立とみられたメルセデスAMGチームのチーム内バトルだったが、ニコ・ロズベルグが謝罪したことで一応の結着が図られた。
当初強硬姿勢をみせたルイス・ハミルトンのほうも、すべて水に流して問題がないことを強調している。

「直接顔を合わせて話し合うことで、それぞれの見解の違いも理解し合うことができた。
今回ロズベルグのほうが謝罪するという結果にはなったけれど、こうした問題はどちらが悪いと相手を非難するのは正しくない。
大切なことは、お互いがチームのためにより良い結果が得られるよう努力し合うことだろう。
ファンが見たいのはフェアなバトルであってお互いが接触してしまうようなことじゃない。
僕らはそれを残りのシーズンでみせたいね」と、ハミルトン。

今後もメルセデスAMGチームのドライバーは自由なバトルができるということだが、関係者からこれからの展開に注目が集まっている。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、「僕に判断ミスがあった」 | トップページ | エディ・ジョーダン氏、「メルセデス・チームには監督がいない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60235808

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、「もう何も問題はない」:

« ロズベルグ(メルセデス)、「僕に判断ミスがあった」 | トップページ | エディ・ジョーダン氏、「メルセデス・チームには監督がいない」 »