« アゼルバイジャンからケータハムF1に救済の手? | トップページ | エクレストン氏の贈賄裁判、100億円和解金支払いで終結へ »

2014/08/05

メルセデス、今後もミハエル・シューマッハとの契約継続

Dieter Zetsche (C)Mercedes Motorsport
拡大します
一時の昏睡状態からは好転したとはいえ、依然として入院が続いている元F1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ氏について、これまで『ブランド・アンバサダー』として同氏とスポンサー契約を結んできたメルセデス・ベンツは、今後もこれを継続することを明らかにした。

これは両者の地元であるドイツの『ビルド・サンタグ』紙が報じたもので、メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラー社のディーター・ツェッチェ会長は「彼の状態が良くなりつつあると聞いてとても喜んでいる。
われわれと彼との関係は何も変わることはない。
これまで通り彼はわれわれメルセデス・ベンツのブランド・アンバサダーであって、これについて変更することなど一度も考えたことはないよ」と、語ったという。

表立って報道はされていないものの、シューマッハ氏のスポンサーの中には今回の事故によりすでに契約を打ち切る会社も続いているという。

|

« アゼルバイジャンからケータハムF1に救済の手? | トップページ | エクレストン氏の贈賄裁判、100億円和解金支払いで終結へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60101544

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、今後もミハエル・シューマッハとの契約継続:

« アゼルバイジャンからケータハムF1に救済の手? | トップページ | エクレストン氏の贈賄裁判、100億円和解金支払いで終結へ »