« ケータハム、イタリアGPでは可夢偉に代えロベルト・メルヒの噂 | トップページ | メルセデスAMGチーム、ニコ・ロズベルグの「恭順」を発表 »

2014/08/30

ハミルトン(メルセデス)、契約延長の交渉を拒否

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームとルイス・ハミルトンとの現契約は2015年シーズン末までとされているが、すでに行われているとみられた契約延長の交渉について、ハミルトンの側がこれを中断、拒否したことがわかった。

ハミルトンのマネージメント・チームによれば、目下同選手は今季チャンピオンシップ争いの真っ只中にいて、重要な局面であることからこちらを優先されせるというもの。
契約交渉についてはシーズン終了後に行いたいとしている。
しかしこれを額面通りに受け取る向きは少なく、実情はチームメイトで最大のライバルでもあるニコ・ロズベルグとの「騒動」について大いなる不満を示したものとみられている。

これについて同陣営のトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「現在、ハミルトンはチャンピオンシップ争いの重要な局面にあるので、今はこの他戦いを最優先させることとした」と、説明。
さらに「彼との交渉の結論が出るまでは他のドライバーとの交渉をしない」とまで明言して注目された。

これまでのところ、交渉のイニシアティブはむしろハミルトンの側にあるようだ。

|

« ケータハム、イタリアGPでは可夢偉に代えロベルト・メルヒの噂 | トップページ | メルセデスAMGチーム、ニコ・ロズベルグの「恭順」を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60230665

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、契約延長の交渉を拒否:

« ケータハム、イタリアGPでは可夢偉に代えロベルト・メルヒの噂 | トップページ | メルセデスAMGチーム、ニコ・ロズベルグの「恭順」を発表 »