« F1チーム代表者会議が流会、確執原因説も | トップページ | シンガポールGPのサポートに『ヒストリックカーレース』 »

2014/08/02

急成長ボタス(ウィリアムズ)、マクラーレン候補に浮上

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
今シーズン、チームの戦闘力復活と共に進境著しい活躍をみせるバルテリ・ボタス(ウィリアムズ)の名前がマクラーレン・チームの候補になっていると伝えられ注目されている。

マクラーレン・チームではバトンが2010年から、また新人のマグヌッセンのほうはまだ今年が初年度だが、いずれも来季以降の契約は締結されていないとされる。
パドックの噂では、同チームはかつての栄光を取り戻すためチャンピオン経験の大物ドライバーを獲得するとの見方が有力だ。
またかつて共に黄金時代を築いたホンダとのパートナーシップもその一環であるとみられている。

しかし現実にはアロンソ(フェラーリ)やベッテル(レッドブル)、ハミルトン(メルセデス)らはいずれも契約上獲得が困難。
そこで俎上に上がったのが成長著しいボタスという訳だ。
ボタスは今季すでに3回の表彰台獲得、経験豊富な僚友マッサをしばしば脇役に葬り去る活躍をみせている。

|

« F1チーム代表者会議が流会、確執原因説も | トップページ | シンガポールGPのサポートに『ヒストリックカーレース』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60081861

この記事へのトラックバック一覧です: 急成長ボタス(ウィリアムズ)、マクラーレン候補に浮上:

« F1チーム代表者会議が流会、確執原因説も | トップページ | シンガポールGPのサポートに『ヒストリックカーレース』 »