« エクレストン氏の贈賄裁判、100億円和解金支払いで終結へ | トップページ | バトン(マクラーレン)、古巣ウィリアムズの復活を歓迎 »

2014/08/06

グロージャン、「ライコネン(フェラーリ)の苦戦はタイヤが原因」

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2009年以来に古巣復帰、2007年のタイトル獲得を再び、と期待されたフェラーリ・チームのキミ・ライコネンだったが、タイトル争いどころかここまでランキング12位に低迷という苦境に追い込まれている。

これについて昨年までロータス・チームでチームメイトだったロマン・グロージャンは、「タイヤがライコネン苦戦の原因」と説明、注目を集めている。

「2年間同じチームで走ったことにより、僕には彼がどういうことを好み、どういうことを嫌っているか、良くわかるんだ。
彼はフロントのグリップを大切にしてコーナーを廻るドライビングなのに、今年のピレリタイヤはこれまでより固くなってしまし、そのグリップが得られていない。
これではライコネンは速く走れないと思うよ」と、エール(?)を贈るかつてのライバル。

フェラーリの今季マシンにも原因があるのは確かだが、それだけだと同じ元チャンピオンのチームメイト(アロンソ)がランキング4位という説明がつかないことになる。
悩めるフィンランド人の苦境脱出はいつのことか。

|

« エクレストン氏の贈賄裁判、100億円和解金支払いで終結へ | トップページ | バトン(マクラーレン)、古巣ウィリアムズの復活を歓迎 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60105981

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン、「ライコネン(フェラーリ)の苦戦はタイヤが原因」:

« エクレストン氏の贈賄裁判、100億円和解金支払いで終結へ | トップページ | バトン(マクラーレン)、古巣ウィリアムズの復活を歓迎 »