« 予選3位ベッテル(レッドブル)、「昨日とは別の物語」 | トップページ | メルセデスのニコ・ロズベルグがインターミディエイトタイヤでポールポジションを獲得 (ピレリ) »

2014/08/24

ロッテラー(ケータハム)、「ドライもウェットもマスター」

Andre Lotterer (C)Caterham F1 Team
拡大します
23日(土)、ウェットコンディションの中で行われたベルギーGP公式予選、これがF1通算12戦目となるチームメイトのマーカス・エリクソンを0.969秒上回ってみせたこれがF1初参戦のアンドレ・ロッテラー(32歳:ドイツ)は次のようにその状況を語った。

「とても中身の濃い2日間になったね。
なにしろ昨日はドライ、そして今日はウェット。
お陰ですべての条件でのF1ドライビングを急速に学ぶことができた。
ただ予選はまさに走りながらその解決策を見出していかなければならなかったから、それはタフで難しいものだったよ。
どこでアクセルを踏み、どこにグリップがあって、どこでブレーキを踏む。
すべてが学習しながらの経験だった。
明日の決勝レースが楽しみだけど、できればこんなトリッキーなコンディションでないことを願うね」

かりにエリクソンを基準とすれば、世界クラスのロッテラーと小林可夢偉とはほぼ同じレベルだったと言えそうだ。

|

« 予選3位ベッテル(レッドブル)、「昨日とは別の物語」 | トップページ | メルセデスのニコ・ロズベルグがインターミディエイトタイヤでポールポジションを獲得 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60200230

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテラー(ケータハム)、「ドライもウェットもマスター」:

« 予選3位ベッテル(レッドブル)、「昨日とは別の物語」 | トップページ | メルセデスのニコ・ロズベルグがインターミディエイトタイヤでポールポジションを獲得 (ピレリ) »