« ホーナー代表(レッドブル)、クビアト(トロ・ロッソ)の成長に手応え | トップページ | ハッキネン氏、パット・フライ(フェラーリ)の「境遇」心配 »

2014/08/03

ロータス・チーム、親会社の経営不振でさらに苦境

Romain Grosjean (C)Lotus F1 Team
拡大します
昨シーズンの躍進とは打って変わり今季は開幕から苦戦が続くロータス・チームだが、その背景には搭載するルノー製パワーユニットの戦闘力不足だけでなくチームの運営母体の経営不振があると伝えられている。

同チームのジェラール・ロペス/オーナーの母国であるルクセンブルクの『ターゲブラット』紙は、その会社『ジェニイ・キャピタル』の経営状況について「2012年度の商業登記で計上された年間損失はほぼ5,300万ユーロ(約73億円)、2013年度についてはまだ公開されていないものの、さらに悪化しているのは確実」との見方を報じている。
こうした状況を踏まえ、早晩チームは身売りの危機に追い込まれるかも知れない。

なお開幕から11戦を終えた昨年同時期に4位だったロータス・チームのコンストラクターズ・ランキング、今年は8位に低迷している。

|

« ホーナー代表(レッドブル)、クビアト(トロ・ロッソ)の成長に手応え | トップページ | ハッキネン氏、パット・フライ(フェラーリ)の「境遇」心配 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60087616

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス・チーム、親会社の経営不振でさらに苦境:

« ホーナー代表(レッドブル)、クビアト(トロ・ロッソ)の成長に手応え | トップページ | ハッキネン氏、パット・フライ(フェラーリ)の「境遇」心配 »