« AUTO-GPチャンピオン佐藤公哉、次の目標はF1シートか | トップページ | ケータハムF1、ベルギーGPに新型フロントノーズ投入へ »

2014/08/18

「シンガポールまで勝利は困難」と、レッドブル首脳

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
今季大苦戦ながらも、カナダそしてハンガリーとリカルドが2勝を記録するレッドブル・レーシングだが、次の勝利は3戦先のシンガポールGP(9月21日決勝)まで望めない、と悲観的だ。

これは同チームのクリスチャン・ホーナー代表がイギリスの専門誌『オートスポーツ』に語ったもの。
その中でこの英国人は、「これからの後半戦、ベルギーとイタリアではパワーが必要なのでルノー・エンジンで戦うわれわれには厳しいものになるだろう。
ま、スパ(ベルギー)では雨という波乱要素はあるかも知れないが、モンツアはね。
順当にいっても、勝てる可能性があるとしたら9月のシンガポールGPあたりではないか。
それでも勝利に運は必要だし、ライバルはメルセデスAMGだけじゃない。
フォース・インディアやウィリアムズだって見違えるように速くなっているのだから、どうなるかはわからないよ」と、説明している。

|

« AUTO-GPチャンピオン佐藤公哉、次の目標はF1シートか | トップページ | ケータハムF1、ベルギーGPに新型フロントノーズ投入へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60169558

この記事へのトラックバック一覧です: 「シンガポールまで勝利は困難」と、レッドブル首脳:

« AUTO-GPチャンピオン佐藤公哉、次の目標はF1シートか | トップページ | ケータハムF1、ベルギーGPに新型フロントノーズ投入へ »