« バトン(マクラーレン)、「引退の危機」認める | トップページ | ホーナー代表(レッドブル)、「どちらのドライバーも想定外」 »

2014/08/29

不振ベッテル(レッドブル)、シャシー交換で心機一転

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
現役の4年連続チャンピオンでありながら、今季ここまで思うような戦績が残せていないセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が、来週のイタリアGPを前にシャシー本体の交換を行うことがわかった。

パワーユニットの違いでメルセデス・エンジン勢に後れを取るのはともかく、同じ道具を手にするチームメイト(ダニエル・リカルド)に敵わないのは王者の面目に関わること。
チームはとりわけ決勝レースでベッテルのペースが上がらないその原因として、シャシー本体に何らかの問題があるのではないか、と推測したものとみられる。
このためイタリアGPには新しいシャシーを投入、ベルギーGPまで使用していたシャシーはファクトリーで精密検査を受けることになる。

今季ここまでリカルドが3回の勝利を積み重ねているのに対し、ベッテルのほうはいまだ未勝利のままとなっている。

|

« バトン(マクラーレン)、「引退の危機」認める | トップページ | ホーナー代表(レッドブル)、「どちらのドライバーも想定外」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60225924

この記事へのトラックバック一覧です: 不振ベッテル(レッドブル)、シャシー交換で心機一転:

« バトン(マクラーレン)、「引退の危機」認める | トップページ | ホーナー代表(レッドブル)、「どちらのドライバーも想定外」 »