« リカルド(レッドブル)、サインツJr.のF1デビューを後押し | トップページ | ケータハムF1首脳、「現在のところドライバーに不満ない」 »

2014/08/11

トニー・スチュワート、NASCARで死亡事故起こす

NASCAR Image (C)Ford Racing
拡大します
過去3回のシリーズ・チャンピオンに輝くNASCARの人気ドライバーが、この週末ニューヨーク州のワトキンスグレンで行われたサポートレースで多重事故に巻き込まれ、他のドライバーを死亡させるという悲運に見舞われた。

当初2台が関係するアクシデントが起きイエローコーションになったところ、そのうちの一人ケビン・ワード・ジュニアが他車の指示を出そうとコース上を走ったため、これをトニー・スチュワートが避けきれずはねてしまったもの。
ワードはただちに病院に収容されたが死亡が確認された。
享年20。

なおスチュワートはすでにF1新規参戦を発表したジーン・ハースと共にNASCARチームを運営していることで知られる。

関連ニュースはこちら

|

« リカルド(レッドブル)、サインツJr.のF1デビューを後押し | トップページ | ケータハムF1首脳、「現在のところドライバーに不満ない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60131923

この記事へのトラックバック一覧です: トニー・スチュワート、NASCARで死亡事故起こす:

« リカルド(レッドブル)、サインツJr.のF1デビューを後押し | トップページ | ケータハムF1首脳、「現在のところドライバーに不満ない」 »