« 不振のザウバー、それでもグティエレスは残留希望 | トップページ | アゼルバイジャンからケータハムF1に救済の手? »

2014/08/05

レッドブル、フェルスタッペンJr.獲得に意欲

Max Verstappen (C)VW Motorsports
今年のマスターズF3(ザンドフールト)を制したまだ16歳の逸材マックス・フェルスタッペン(オランダ)に、レッドブル・グループが食指を伸ばしているようだ。

これはイタリアの専門誌『アウトスプリント』らが報じたもので、場合によっては2015年シーズン、カルロス・サインツ・ジュニア(19歳:スペイン)と共にトロ・ロッソのドライバーとして抜擢する可能性があるというもの。

その場合、レッドブル・レーシングのほうは現在のリカルドに加え、進境著しいクビアト(現トロ・ロッソ)をステップアップさせるというもので、なんと4年連続の世界チャンピオンであるベッテルが放出されるという仰天なもの。
またフェルスタッペンは前例のない17歳でのF1デビューという、にわかには信じがたい驚きのものだ。

なおカート出身のマックス・フェルスタッペンは元F1ドライバーであるヨス・フェルスタッペン氏の子息で、現在はF3でシングルシーターを経験、来季はGP2というのがこれまで有力だった。

|

« 不振のザウバー、それでもグティエレスは残留希望 | トップページ | アゼルバイジャンからケータハムF1に救済の手? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60100713

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、フェルスタッペンJr.獲得に意欲:

« 不振のザウバー、それでもグティエレスは残留希望 | トップページ | アゼルバイジャンからケータハムF1に救済の手? »